インターネット始めるなら

インターネットを始めるにはどうすればいいの?

インターネットを始めるには

インターネットを始める場合に必要なものを説明していきます。

 

1.回線契約

インターネットを始める場合には、まずNTTとプロバイダの契約をする必要があります。

 

スマホから簡単に申し込みができるので、契約しましょう。

 

2.パソコン・スマホ

回線の契約をすると、業者が訪問してくるので、モデムの設置やインターネットを繋いでもらいましょう。
設定してもらう、パソコンを用意しておきましょう。

 

3.無線LANルーター(スマホをWiFiに繋ぐ場合)

無線でインターネットをしたい場合やスマホをネットに繋ぎたい場合は無線LANルーターを設置する必要があります。

 

こちらは家電量販店やアマゾンなどで購入できます。

 

設定はあまり難しくはないですが、無理そうであれば専門家にお願いしましょう。

 

また、自宅の無線LANをスマホに繋ぐことで、スマホのパケット代を節約することもできます。

 

解約したスマホでもWiFi接続でインターネットが可能。

フレッツ光のメリット

インターネットの通信環境を楽しむ際に重要になるのが、通信速度です。

 

インターネット通信を楽しむ時には、通信速度の違いによって使用する快適度が異なってきます。

 

フレッツ光とADSLを比較した場合もその通信速度の違いが非常に目立ちます。

 

ADSLの通信速度は、ユーザーからインターネットプロバイダ方向への上りの通信速度が、5Mbps程度、インターネット側からユーザー側への下りの通信速度が50Mbps程度です。

 

これに反して、フレッツ光であれば、上りも下りも1Gbpsという圧倒的な通信速度です。下りの速度を比較すれば、フレッツ光とADSLでは20倍もの開きがあります。

 

これだけの開きがあると、通信環境の快適性は明らかに異なってきて、とくに容量が重たいデータや動画をダウンロードする時にはその違いが歴然です。

 

ソフトウェアを更新する際や、動画を視聴する際にも、通信速度が遅いと時間がかかってしまってとてもいらいらしてしまいます。

 

ADSLのメリットとしては、毎月の使用料金がフレッツ光よりも安いというところはありますが、通信速度に20倍もの開きがあることを考えるとそれをカバーできるだけの価格差というものは感じることが出来ません。

 

高速通信で快適にインターネットを楽しみたい、動画をたくさん見たい、複数の機器を接続してインターネットを楽しみたいといった希望がある人であれば、光回線を選択するほうが快適にネット環境を楽しむことが出来るといえます。

キャッシュバックについて

キャッシュバックはプロバイダ契約をすると現金が戻ってくるというお得なサービスです。

 

でもそれは業者から勧められた条件をもとに、そのお礼として還元されるサービスです。できれば必要な物だけ契約して得をしたいものです。

 

代表的なのが、今のプロバイダから別のプロバイダに乗り換える場合です。もう一つは、光からADSLへ乗り換える場合になります。

 

どちらも純粋に乗り換えるだけでキャッシュバックが発生するものがおすすめです。

 

注意点としては、ADSLから光に切り替えた場合です。

 

キャッシュバックがあるとお得なようですが、回線工事費はどうなっているでしょうか。回線工事費はたいてい実費です。

 

光の場合はキャッシュバックよりも工事費無料のキャンペーンを狙ったほうがおすすめのような気がします。

 

固定電話を使っているなら、光+プロバイダ+ひかり電話でセット契約しましょう。ADSLよりも固定電話の料金が比較的安くなります。

 

キャッシュバックもされるのなら嬉しいですよね。光回線完備の集合住宅なら、回線も割安で電話代まで浮いてしまうのでADSLよりも安かったなんて事例もあります。

 

キャッシュバックを狙うのなら回線+プロバイダ+セキュリティソフトのセット契約もいいかもしれません。

 

パソコンにインターネットをつなぐようになるとセキュリティが気になるところ。

 

自前にセキュリティソフトを用意できればいいのですが、パソコンがはじめてでよく分からないという人もいるはず。

 

この際だからセキュリティソフトも入れてもらいましょう。店舗だと、ノートパソコンを持っていけばインストールしてくれることもあります。

引越しの際はどうする?

引っ越しの際、インターネット契約の手続きはどのようにすればよいのでしょうか?もし、現在のネット環境をそのまま継続したいのであれば、現在契約中の回線事業者やプロバイダに引っ越しする旨を伝え、今までのプランと同じ回線、同じ速度のプランで契約可能な回線環境が引っ越し先にもあれば、ほぼ同じ環境で移転の手続きをとることも可能です。

 

しかし、もしプロバイダや回線種別が変わっても構わないからお得に引っ越しをしたい!という場合は、ぜひ回線事業者やプロバイダの乗り換えを検討してみてください。

 

多くのインターネット関連会社は、新規契約に対して利用料金の長期割引やキャッシュバックなど様々なキャンペーンを用意しています。

 

引っ越しの際に、インターネット契約を新たにし直すことで、これらのお得なキャンペーンを適用してもらえるというわけです。

 

ただし、気をつけたいのが新規契約に差し当たって現在のインターネット会社を解約しなければならないということ。

 

もし、現在の契約が2年しばりなど一定の契約期間中使い続けることが前提に割引などが適用されるプランだった場合は、解約することで約金が発生する場合があるのです。

 

これでは新しい契約で割引を受けたとしてもプラスマイナスで相殺されてしまうので、本当に得になるのか事前に現在の回線事業者やプロバイダに確認をとっておく必要があるでしょう。

 

また、解約時の理由と伝え方(他社と契約する、ネットの使用そのものをやめるなど)によっても諸費用が前後する場合はあるので、事前に確認しておくとよいでしょう。

更新履歴